お知らせ

上毛新聞に取材していただきました。

2016.10.26

10/10(祝)上毛新聞に掲載していただきました。
取材は群馬町のなっぱ畑さんで、みんなでランチをしながら‥‥。
色々な話に脱線しつつの取材だったのに、こんなにしっくりした文章で私たちの気持ちをまとめていただき、
上毛新聞の記者さんに感謝の気持ちでいっぱいです。

上毛新聞に取材していただきました。

2016.8.11

群馬県立小児医療センターに設置開始!
おえかきれっしゃ、まだまだ走ります。

おえかきプロジェクト始動☆

2016.7.07

おえかきプロジェクトが始まります!
大きな白い幕にみんなで絵を描いて、群馬県立小児医療センターに設置してもらいます。
【ありがとう】を繋いでいけたら。

パリッシュ渋川版に掲載していただきました。

2016.5.26

ご無沙汰してしまいすみません。
なかなか、集まれない中、こんなにたくさんの仲間と表紙を飾れて嬉しいです。
ロリポッピー(ロリポップの子どもたち)は、おーちゃん、そうくん、ゆうまくん、ゆめちゃん、チカちゃんいい思い出になりました。

在宅医療的ケアでも、たまにこうしてお友達の声を聞くことができるって幸せです。
みなさん、ありがとう。

ただいまホームページのリニューアル準備中。
皆さん、楽しみにしていてくださいね!

2015/6/21(日)ロリポップ始動!!!

2015.6.17

こんにちは~。
前橋の元気21で未就学児~小学低学年を対象としたイベント「まえばし親子フェスティバル」が開催されます。
こちらの一室を使ってオリジナル缶バッチつくりをします(先着200名・100円/個)。

いろんなママ、パパ、お友達が来場します。
障がいがあったり、発達に悩む親子もそのひとり。
誰もが参加できるイベントにしたくて、缶バッチ作りのお部屋で休憩できるようになっています。
胃瘻や経鼻チューブのお子さんもこちらで注入できます。

たくさんのコーナーがあるので、お疲れの際は「オリジナル缶バッチ作り」のお部屋で一休みしてゆっくり楽しんで下さい。

また、同じ経験のママ達と交流できたら嬉しいです。
たった1日のイベントですが楽しんで頂けるように頑張ります!

ロリポップとは

障がいがあっても、発達の悩みがあっても笑って子育てしたい。
優しい小さな心が、そのまま大きな心を育むきっかけにしたい。
そんな親子とお友達の居場所。

ロリポップはスティックのついたアメのこと。
ロリポップのスティックのように、ちょっとした支えでいい。大げさでなくて、一緒に階段をのぼってくれるお友達や仲間。
その仲間に、にっこり笑って感謝できる。何気ない行動が自然に広がってほしいという願いが込められています。

活動内容

群馬県内、主に高崎・前橋・渋川を中心に、不定期で金曜日にお店や公民館などに集まってランチやお茶をしています。同じ悩みや経験談などいろいろなお話をして情報交換しています。
また、障がいのあるこどもたちも地域のイベントに参加できるよう活動しております。
子育てに悩みは尽きないけど、笑って過ごせる日々を送りたいと願っております。

お問い合わせ

ロリポップについて知りたい方、参加したい方、ちょっとだけ見学してみたい方など。お問い合わせください。お待ちしております!